社協とは

 北上市社会福祉協議会(北上市社協)は、地域住民や社会福祉関係者が参画し協力しあいながら、地域住民の福祉の向上を図るために、社会福祉法に基づいて設置された民間の福祉団体です。

 民間非営利組織としての「自主性」、様々な分野の関係者、地域住民に支えられる「公共性」を持った組織であり、福祉、保健などの関係団体や行政機関と連携し、福祉のまちづくりを推進しています。

  

社協の財源(会費)・福祉基金について

財源(会費)について

 北上市社協の活動は、公的機関(国・県・市など)からの補助金や委託金、共同募金配分金、寄付金のほか、全世帯から納入いただく会費が事業の大きな原動力となっています。 

☆北上市社協の会費 

一般会員 年額 700円(市内全世帯)
賛助会員 年額 2,000円(北上市社協役員、民生児童委員、市議会議員など)
団体会費 年額 2,000円(市内関係機関、福祉団体、福祉施設など)
特別会費 年額 10,000円(北上市社協の趣旨に賛同する個人、法人、団体など)

 
 北上市社協の活動は、市民の皆様からの会費が重要な財源です。
 ご協力をよろしくお願いします。

福祉基金について

 北上市社協では、広く市民の皆様から浄財を募り、基金として積み立て、この基金から生じる利息を運用し、各種福祉団体、ボランティア団体などの民間福祉活動に助成をしています。

組織図

組織図(PDF 72KB)